​えのきたけの効果効能

えのきたけは健康と美容に効果的な食品です

きれいなえのきの写真

健康・美容の写真

 

えのきをたべ

えのきたけに何故そんな効果があるの?

キノコキトサン

キノコキトサンは、体内の脂肪を体外に排出する作用。

キノコキトサンは、血管内をサラサラ血液にする作用。

エノキタケリノール酸

エノキタケリノール酸は、内臓脂肪を減らす作用。

食物繊維

食物繊維は、腸まで分解されず届き、腸内環境を整える

便秘症

メタボリックシンドローム

骨粗鬆症

虚血性疾患

高血圧

アレルギー症状

冷え性

認知症などの加齢性疾患

ストレス・更年期などのうつ症状

原発事故による放射性防御作用

がんの制癌作用

毎日食べることが美容と健康への近道

NHK あさイチの放送で 2カ月間100gのえのきを食事に取り入れたところ、22%の内臓脂肪の減少が認められたそうです。

腸内がキレイになる→毒素がどんどん出ていく→体調が良くなる→肌つやもよくなる の図

2週間毎日100gのえのきを食べると効果が出始めます。

えのきは『健康食品』です。

長野県産えのきは生鮮食品では初めて『機能性表示食品』として受理されました。(2019.10)

血圧降下作用のある”GABA”が含まれており、ストレスや更年期などのうつ症状の緩和が期待されています。

参考:JA中野市なかのきの新聞編集部

他にも様々な栄養素があります。

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD、パントテン酸、葉酸

それぞれの効果のわかる 写真等

えのきと牛乳=カルシウム吸収UP

きのこ食は昔から・・・菌活生活を始めよう

​食物の基本栄養素のバランスの良さ

科学技術庁資源調査会編(五低訂日本食品標準成分表)

ボクシング選手など、バランスの良さからきのこを食べる。

​えのきたけを食べよう

***オフィシャル***これぞえのきの食べ方

WAMI料理教室を主宰されておられる 稲垣和美さんにご協力いただき、『小池えのき流 これぞえのきの食べ方』を日々研究・発信します!

WAMI料理教室主宰

栄養士 きのこマイスター 薬膳コーディネーター ホームメイドクッキング認定講師

健康と長寿をテーマに創作家庭料理をご提案

三重県津中日文化センター

三重県総合文化センター

近鉄四日市文化サロン

にて『きのこと菌活』口座の講師を務める。

お鍋だけじゃない‼

えのきでキレイになりましょう

categories1 CUT 

『えのき』と言えば、あったかいお鍋をイメージされると思います。

でも、『えのき』はいつでも低価格でいつでも美味しく、栄養バランスも良い『えのき』を毎日召し上がっていただきたい!

みじん切り 5mm以下

えのきたっぷりバーグの写真他

おすすめpoint

お肉の分量を減らす=えのきでかさ増し+カロリーDown+腹持ちが良い

おすすめpoint

えのきのうまみ成分 グアニル酸が

​12等分 1cm

えのきたけごはん

おすすめpoint

細かいカットなのでだしが良く出て、かさ増しUP

おすすめpoint

歯が挟まりにくい長さ

歯に詰まりやすい食べ物ランキング

​6等分 2cm

和え物・みそ汁・リゾット

おすすめpoint

汁物にはこの長さ!えのきのトロミ成分トリハロース+旨味成分グアニル酸+かつお節などの旨味成分で更に美味しい!

​3等分 4cm

なめ茸・きんぴら

おすすめpoint

オンザライスでお箸に絡みやすい

おすすめpoint

ピーマンやこんにゃく等ほかの材料と同じ長さにします。えのきの食感がアクセントになります。

​2等分 6cm

中華料理

おすすめpoint

細かいカットなのでだしが良く出て、かさ増しUP

​長いまま 12cm

肉巻き・素揚げ・天ぷら

焼きそば・他麺類

鍋でえのきしゃぶしゃぶ