• 古屋健太

新聞見出しに採用される

更新日:2 日前

10月21日信濃毎日新聞 引用


信濃毎日新聞社の記者さんから電話インタビューいただきました。

ちょうど東京から帰る電車の乗り継ぎのなか、手短に「(値上げが厳しく)もう無理だなという感じですよ。」と回答したところ、そのコメントが見出しタイトルになりました。

引用「古屋社長は、歴史的な円安水準に動揺を隠さない」


記事にしていただくことはいままでもありましたが、タイトルは今回が初めてです。(うれしい内容の記事ではないですが)


ピンチは乗り越えられる

私はサービス精神が旺盛なので、記者さんが欲しそうなコメントしてしまいましたが、

本当にもう無理とあきらめたわけではありません。


資材の高騰や電気代の高騰は大きなピンチですが、等しくみんなに係る値上げですので自社が乗り切れないはずはないと考えています。自ら考え、前向きに行動し、これからも経営努力を重ねていきます。



閲覧数:21回

最新記事

すべて表示