• 古屋健太

千葉県栄養士さんたちにエノキの魅力を紹介



全農長野様のご依頼をいただき、千葉県の栄養士さんたちにきのこの魅力をお話しさせていただく機会をいただきました。


将来の子供たちの食文化のお手本になっているのは、学校給食ですので、将来のきのこの消費量を増やすためには、栄養士さんたちにきのこを積極的に使用していただくことが有効だと思っているので、「ぜひやらせてください!」と即答しました。


当日は20分しかないですが、ばっちり資料も作りこみ、気合十分で挑みました。


コロナの関係でオンライン主体に切り替わってしまいましたが、栄養士さんの盛り上がりや積極的に質問に驚きました。



閲覧数:5回

最新記事

すべて表示