• 古屋健太

クラウドファンディングエノキート300%達成しました。




多くの方にクラウドファンディングご支援いただきありがとうございます!


【テレビ放送のお知らせ】

3/1(火)14:00~16:00

SBC信越放送「ずくだせテレビ」で紹介される予定です。どれくらい使っていただけるかわかりませんが、楽しみにしています。

またネット検索でも「えのき 代替肉」や「エノキート」などの検索で記事もたくさんでるようになりました。これからしっかり育てていきます。

↓参考記事はこちら

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fd57bfa126eecd9fb3db0aaf77937d8434b9f3b

■なぜエノキで代替肉を作るのか?

エノキタケは施設で一年中安定して作ることができます。しかし全国的にはエノキは鍋でしか食べないひとが多く、2月~10月の消費量はとても下がり、エノキの販売単価も悲しいほど低くなります。

このままでは経営を続けることが難しく、何とかしなくてはいけないと「明日はきのこを食べようプロジェクト」を小池えのきで5年前から取り組んでいます。

↓詳しい今までの取り組みはこちら

https://www.koikeenoki.com/philosophy

消費宣伝でもっとも頼りになるのは地元のJA中野さんです。ただし、まかせっきりではいけないなと自社でもできることから始めようと、消費宣伝活動に取り組むようになりました。

えのき業界全体が活性化することを真剣に考え、自分のお金や時間を使ってこのような取り組みに挑戦しています。批判されることもありますが、できるまではやり続けます。

↓なぜえのきで代替肉を作るのかはこちらの記事をご参考にしてください。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fd57bfa126eecd9fb3db0aaf77937d8434b9f3b

閲覧数:28回

最新記事

すべて表示